【21卒】住友林業 インターン体験記 01

インターン体験概要

企業名 住友林業
職種 住宅営業職
開催時期 2020年3月
開催日数 2日間
開催エリア 大阪府
開催場所 オフィス
給与発生 なし
昼食(費)の支給 昼食支給(弁当 / 社食 / 外食など)
交通費の支給 なし
インターン内での残業 なし

インターン選考

ステップ1.ES提出 
ステップ2.筆記・WEBテスト
ステップ3.1次面接

インターンのテーマ・内容


・テーマや課題
住友林業の契約模擬体験

・内容
1日目は、住宅・建築業界全体と住友林業についての講義を受け、後半からはワークに入った。ワークは、詳細な設定がある家族に、どのような間取りの家を提案し、勧めれば買ってもらえるかという課題設定のあるものだった。1回練習をし、発表は1対1で個別ブースで行った。

2日目の午前に展示場見学をし、午後はオフィスで2回目の本番発表に向けて間取りを製作する。そして発表し、優秀だった人には拍手が送られた。

本選考優遇の有無・参加後の志望度変化など

・インターンで学べた業務内容
営業

・参加者への優遇有無
あり

・優遇内容
2回目の本番ワーク後、優秀だと言われた人や、人事・営業の社員が優秀だと感じた人、数名にだけ、後日早期選考の案内が来る。

・インターン参加後、志望度は上がった?下がった?
変化なし

・志望度変化の理由
とてもいい会社だと思った。しかし、実際のカタチに近い営業体験、展示場案内を経験し、自分にはできないかもしれないと思うきっかけにもなったから。

・インターン参加後に社員や人事からの連絡(個別面談 / OBOG紹介 / 交流会など)はあったか
いいえ

・参加学生のレベル
普通

・そのように考える理由
学歴はわからなかった。高いとも低いとも思わない普通な感じだった。

社員の雰囲気や対応

人事の方が熱量をもって誠心誠意2日間インターンを作っていてくれて、とても好感が持てた。人事と一緒にワークの評価をした社員さんも、インターン終了後にフィードバックを貰いに行くと、一人一人に丁寧なコメントを返してくださったので、とても好感が持てた。

この企業のインターンを通して学んだこと

住宅の購入を検討しているお客様に、間取りをもってプレゼンテーションするときは、入念な準備が大切だと実感した。きれいな間取りを作るために色を使用したり、初心者でもわかりやすいようなセリフ回しで説明しなければならないことを学んだ。

この企業のインターンを受ける後輩へのアドバイス

選考ありで選ばれたメンバーのみが参加できる貴重な機会なので、この中でも爪痕を残してやる!といったガッツをもって臨んでほしいです。でも、やる気や根性だけでなく、ワークに対する工夫や気遣いなど細かい部分を見られるのが住友林業なので、頭を使った工夫も忘れないで下さい。

## 住友林業のインターン体験記一覧を見る
## 住宅 / ハウスメーカーのインターン体験記一覧を見る
## 建設 / 不動産のインターン体験記一覧を見る
## 全てのインターン体験記を見る