【22卒】合格エントリーシート 伊藤ハム テニス

Q. 食にまつわるエピソードを教えてください。(400文字以内)

「食」は身体だけでなく、心の健康、成長においても重要であり、不可欠であると感じたエピソードがあります。

昨年の出来事ですが、もうすぐ90歳になる祖母が「もう足もしんどいから旅行も行きたくないし、美味しいご飯を食べる事くらいしか楽しみな事はない。」とつぶやきました。そこで、「確かに外出できないとなると、そのような考えになるのが普通か。」と感じたのですが、よくよく自分自身の経験を振り返ってみると、私も「食」を通して数々の困難を乗り越えてきた事に気付かされました。

具体的には、重要なテニスの大会で敗北してしまった時や、期末テストで力が発揮できなかった時に、母親が私の好きな料理を用意してくれた事や、気晴らしに外食をする事で、ネガティブであった感情が少しずつポジティブな感情に変わり、落ち込んでいた自分を奮い立たせてくれました。

この経験から、「食」の大切さに目覚め、毎日ご飯を作ってくれていた母親への感謝の気持ちも強く感じるようになりました。

Q. 伊藤ハムに入社したらどのような仕事がしたいですか。志望職種と、その理由を教えてください。(400文字以内)

私は営業担当して、現場の最前線で様々な知識を吸収し、貴社の商品の魅力を発信する事で、売り上げ拡大に貢献したいと考えています。具体的には、量販店担当としてスーパーなどのお得意様先に貴社の商品の魅力を伝え、シェアの拡大を実現させたいと考えています。

この職種を志望する理由は二つあります。一つ目は、お得意様先の笑顔を唯一直接見る事のできる職種であるからです。お客様の笑顔を見る事ができると、自分のしてきた事により自信が持てますし、何といっても「やりがい」に繋がると考えています。

二つ目は、自身の部活動の経験を活かす事のできる職種であると考えるからです。部活動での「後輩のメンタルサポート」を行った際に、自身が後輩であった一年生の頃を振り返り、本音を話しやすい環境づくりに取り組むなど、常に相手の立場に立って物事を考える事を徹底していました。

この事は、お得意先様のニーズを捉える際や、言葉の伝え方次第でプラス / マイナスが変わるため、相手がどう伝わるのかを考える際に必要であるため、営業職を志望しました。

Q. 伊藤ハムの好きな商品とその理由、他社と比較して違うと感じる点を教えてください。(400文字以内)

私が貴社の好きな商品は、「ポールウインナーソーセージ」です。理由は、個人的になりますが、おやつ感覚でそのまま食べても、ホットドッグに挟んで温めて食べても美味しく食べられる事から、常に冷蔵庫の中にあり、小さい頃から毎日食べる程、思い入れの強い商品だからです。

毎朝、ポールウインナーをピザトーストに挟んで一緒に食べるのが習慣となっています。また、小さい頃は日曜日に「サザエさん」番組を見ながら一本食べていたなど、懐かしい思い出と共に強く印象に残る商品です。

次に、他社と比較して違うと感じる点は、何といっても「おやつ感覚のお手軽さ」であると考えております。他社の商品の多くは、10本くらいのソーセージが一つの袋に詰め込まれているものが多いですが、貴社の商品は一本一本セロハンケージングされているため、日持ちの心配もいらず、おやつ代わりに一本ずつ食べる事が容易であると考えます。また、ケージングの面では他社の魚肉ソーセージもされてはいますが、畜肉と比べると食べ応えに欠けると考えます。

## 伊藤ハムの合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## テニス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓